2009年06月14日

好きな春ドラマランキング

今年の好きな春ドラマランキング1位は、天海祐希主演の刑事ドラマ『BOSS』(フジテレビ系)に決定したそうです。

個人的には、阿部寛さんの「白い春」がお勧めなんですけど、週刊エンタテインメント情報誌『オリ★スタ』の調査では、『BOSS』が第一位。

第一位 『BOSS』 主演 天海祐希 フジテレビ系

第二位 『ザ・クイズショウ』 主演 櫻井翔 日本テレビ系

第三位 『スマイル』 主演 松本潤 TBS系

だったようですね。

Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000011-oric-ent

まあ納得の順位だと思うのですが・・・
阿部寛さん主演の『白い春』がなぜベスト3にランクインしていないのか?

恐らく、『オリ★スタ』の配慮で、各テレビ局から一つずつランクインさせたんじゃないでしょうか?

だって、管理人の周囲では『白い春』がダントツの人気なんです。

阿部さんの演技もGoodだけど、大橋のぞみちゃんの子役も魅力一杯ですよ。

そして、西田栞役の吉高由里子さんの演技も・・・

ただ、内容的に若い世代には受けないのかも知れませんね。

それでも、テレビっ子は、『白い春』をお勧めします。
[スポンサードリンク]
posted by テレビっ子 at 03:52 | ニュース

2009年01月29日

NHK大河ドラマ「天地人」で、長澤まさみの設定が変わる

NHKの大河ドラマ『天地人』で、長澤まさみの設定が変わった。

元々、原作では真田幸村の姉として登場していた初音を、妹に変更して脚本を書いたため、樋口兼続(直江兼続)が14歳の時、幸村は7歳、幸村の妹なら6歳以下って事になる。

長澤まさみが6歳役ってありえない。

直江兼続は永禄3年(1560年)生まれ、真田信繁は永禄10年(1567年)生まれ。

そんな理由で、原作通りに戻しただけなんだけど・・・

原作者は火坂雅志さん。

原作者は、こんな事態になる事は解っていたと思うんですけど・・・

天地人を読んでないから解らないけど

テーマが愛っていうのはどうなんだろう?

無礼打ちにされた遺族の首を刎ね、川原に晒し、「この者どもを使いに出すから死人を返せ 慶長二年二月七日 直江山城守兼続判」と立て札をしたエピソードからも、直江兼続という人物は、現代人が考える「愛」とは程遠い。

伊達政宗とのエピソードや有名な直江状から、直江兼続の気性の激しさを知る事が出来る。

現代人が連想する「愛」とはかけ離れていると思うのですが・・・

ちなみに、直江兼続の前立ての愛は、武神・愛宕権現の一字説と、愛染明王の一字説が有力です。
[スポンサードリンク]
posted by テレビっ子 at 06:14 | 感想

2009年01月16日

NHK その時歴史が動いた 放送終了

水曜日の午後10時に、民放の人気番組に負けない人気を誇っていた番組が終了する。


引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090116-00000039-sanspo-ent
 NHKの歴史情報番組「その時歴史が動いた」(水曜後10・0)が3月いっぱいで終了することが15日、分かった。9年間続いた長寿番組。同局の番組編成全体の見直しの中で決定した。司会を務めるフリーアナ、松平定知キャスター(64)の名調子も見納めになる。4月8日からは、内容を一新した歴史情報番組「歴史秘話ヒストリア」をスタートさせる。

【写真で見る】右肩負傷もNHK紅白歌合戦で熱唱する浜崎あゆみ

 「きょうのその時は、2009年3月25日といたしました。この日は永らくみなさまに愛された『その時歴史が動いた』が終了となる日です」。松平キャスターなら、こんな名調子で別れを告げるかもしれない。

 関係者は、番組終了は「新年度の全体の見直しの中で決まりました。5年をひと区切りとして、5年以上続いた番組の内容、出演者を変えてリニューアルするかどうかを毎回検討しています」と説明。これまでにも同様の理由で2005年に、00年にスタートしたドキュメンタリー番組「プロジェクトX〜挑戦者たち」が終了している。

 「その時−」は00年3月29日に放送開始。人間ドラマの決定的瞬間、決断と決行の時に、人は何を考え、どう動いたのか、歴史上の“その時”にスポットを当て、人間模様を描いてきた。番組が佳境に入った際の「さて、いよいよ、きょうのその時がやってまいりました」や、「本日はご覧いただきありがとうございました」でエンディングを迎える松平キャスターの“決めゼリフ”も、番組を盛り上げた。

 民放各局も人気番組を放送する水曜10時枠(現在はフジテレビ系「爆笑レッドカーペット」やテレビ朝日系「報道ステーション」など)で、「その時−」は視聴率でも健闘。2ケタ以上の数字をマークし、関東地区の最高は03年2月26日放送の「緊迫の二十四時間 新資料が明かす二・二六事件の内幕」で16.7%(ビデオリサーチ調べ、以下同)だった。

 だが最近は、前回(14日)が8.0%、前々回(7日)が9.6%とやや低調。関係者も「長く続けてきて、現在のコンセプトではネタ枯れになってきた」と“マンネリ化”を心配しており、これもリニューアルの一つの原因になったとみられる。

 後番組は「歴史秘話ヒストリア」で、4月8日にスタートする。コンセプトは「歴史上の秘密の物語を明らかにする」。明治維新までの日本の歴史を取り上げる。歴史に詳しい俳優やタレントの男女3、4人が交代で「案内人」として出演する予定で、メンバーは2月に発表する。

残念ですが、これも一つの歴史の転換点です。


2009年3月25日が、最後の放送になるようですね。


新番組に期待したいと思います。


新番組は、同じ歴史番組のようですが、どんな切り口の歴史番組になるか?


[スポンサードリンク]
posted by テレビっ子 at 11:01 | 予告編

バリ5/水素水/ダイエット・サプリメント/棚田の風景・蕨野棚田・春/健康・美容/リコピン・健康/酒肴/ブラックバス・ルアーフィッシング/ウェルナー症候群/モンスターペアレント/ティンカーベル/美容・ダイエット/サプケン/ダイエット・サプリメント・カロリーコントロール/有毒海洋生物クラゲ/スズメバチ/アニマルセラピー/メタボリックシンドローム/トクホ(特保)/仮面高血圧・症状・対策/ブラックバス・ルアー・準備/夏バテ・効果・対策・食品/儲け話/メタボリックシンドローム原因と予防/バナジウム天然水・健康・効果・効能/紫陽花のさんぽみち/山女・釣り・見帰りの滝/石仏の魅力・鵜殿石仏/棚田の風景・蕨野棚田・初夏/カサブランカの白い花/地サイダー夏の人気飲料/マーガレット/アザレア/アマリリス/クレマチス/つつじ/れんげ(蓮華)/胡蝶蘭/幸福の木/沈丁花/スズメバチ・応急処置・対策/ローカルヒーロー/

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。